カテゴリ

お問い合わせ・ご相談
【つづき整骨院】
03-3411-6996
東京都世田谷区若林4-27-14
松陰神社前駅から徒歩2分
三軒茶屋駅から12分
お問い合わせ

tuduki.jpg

HOME > 院からのお知らせ > アーカイブ > 2012年8月アーカイブ

院からのお知らせ 2012年8月アーカイブ

豪徳寺のお土産!!

豪徳寺駅前にあるサクラベーカリーの招き猫の人形焼きです。
結構有名みたいで買ってみました!!!
可愛いしいのでお土産に最適ですね!!
チョコとあんことプレーがありました!!
DSC_0107.jpg


妊婦さん、ご出産後のマッサージもできますよ!!

こないだたまたま知り合いの選手の奥さんご妊娠中で、腰が痛くてマッサージとができる所探していの知りませんか??って聞かれてここでもやってるよ!って会話でそれって普通に知ってることだと思ってたが・・・世間は知らない事みたいなのでお知らせします。
ちゃんと知らせないといけないと反省しました。

基本的には安定期に入り場、マッサージ等も行えます!!
横向きで行うので、お腹には負担を掛けずに出来るの安心してください。
自分の経験ですとご出産2日前までマッサージを行っていた人も居ます





柔道選手の多く診させて頂いてますが、

最近は本当に多くの柔道選手を診させて頂いていますが、オリンピックが終わる事によって一段落って感じあります
これから引退する選手とも出てくると思いますし、まだまだこれから挑戦を続ける選手も居ます。
どちらにでも、本当に悔いの残らない所までやって欲しいです。
僕にかかわった選手に良く言ってますが、それでも後ろ髪引かれながら引退していく選手も多くみます。
悩んでいて引退を考えてる人は!!!もう一度、それで良いのかを考えて欲しい!!辞めたくなくっても辞めて行く選手も多くいるので





Jリーグの赤字チーム・・・

昔、少しだけJリーグのチームに絡んだことが有るのですが・・・・お金の無いチームは本当に経営が大変みたいで・・・今回ニュースになっていたFC岐阜が存続の危機と有りますが・・・できればなくして欲しくないですね。
僕がかかわったチームのお金が無くって大変そうだったけど・・・

でも野球って阪神と讀賣以外は赤字で親会社からの広告料で補ってるのに・・・


今流行のストレッチサロン!!!

最近、ストレッチサロンって言葉を耳にします!!
自分も今までストレッチの大切を選手たちに伝えてきましたが!!!
こんなサロンができ始めたんですね!!!
凄く良いことだと思います!!!
これで少しでもストレッチに大切が世間に広まれば良いなぁ!!

もちろんうちの院でも希望が有ればストレッチのみ施術も行います!!
選手にやって来た独自のストレッチを行いますのです!希望の方は遠慮なく言って下さい



お子さんや赤ちゃん居る方に!!!

当院では予約を入れて頂ければ、その時間の対応いたします。
ベビーカーそのままベットの近くに来ていただき、そこで施術を行います!
詳しくはご相談ください!!

スポーツマッサージとスポーツ選手の治療

最近良く聞かれるのが、スポーツマッサージとかスポーツ選手の治療って痛いの聞かれますが、意外とスポーツ選手って痛がりが多くそんなに痛くやりません!!
試合とかが近くどうしても時はちょっと無茶をする時もありますが、基本はスポーツ選手の方がデリケートだったりしますよ!!




最近・・・肩の痛みで可動域が狭い人が多い

最近、胸筋の強化によるバランスの悪さからと姿勢の悪さから腱板に負担をかけ過ぎて肩関節がの可動域に制限がかかったり痛みが出てる人が多く見られます。

これは運動療法や超音波治療でかなり改善はしましが・・・やはり自分でのストレッチやトレーニングに必要になります。


ある方のブログから・・・まだ復興と被災地の動物たち

自分の好きなある方のブログからなんでが・・・
一部をそのまま使わせて頂きました。

宮城にある個人運営のドッグシェルター DOG WOOD (ドッグウッドさんへ

活動資金の支援をするための チャリティー商品が発売されたそうなのです

商品の詳細 購入方法などはこちらをごらんください  左下矢印

http://nosebleed.jp/nose-tail/

活動のチラシ(PDF)はこちら左下矢印

http://nosebleed.jp/nose-tail/pdf/nose-tail.pdf

また 直接 DOG WOODさんに 寄付したい・・・という場合やDOG WOODさんのチャリティーグッズを購入したいという場合は

こちらをご覧いただければいいかと思います左下矢印

http://blog.goo.ne.jp/welcome-dogwood

自分も少しでも出来る事を続けようと思いました。



1

« 2012年7月 | メインページ | アーカイブ | 2012年9月 »

このページのトップへ